vibit CMS(ヴィビットシーエムエス) 公式ホームページ

vibit CMS

vibit CMS(ヴィビットシーエムエス)の概要

名称:vibit CMS(ヴィビットシーエムエス)

vibit CMS とは?<6つの特長>

POINT1
ブラウザを使ったWYSIWYG操作で見たまま・直感的にページ更新

vibit CMS は、これまでのCMSのような実際の公開ページとかけ離れた、いわゆる管理画面での入力フォームによる操作ではなく、公開ページと同様のページを見ながらそのものを更新するような「見たまま」の操作で、カンタンかつ「直感的」にページ更新することができます。

POINT2
ツリーインターフェースでページ階層の増減も可能

vibit CMS は、サイト全体の管理にツリー状のページインターフェースを採用。下層ページの追加や、ページテンプレートの割当て・入替え、ページの追加・削除、順番の入替えなどもカンタンなマウス操作でサクサク更新できます。

POINT3
Web標準対応。SEO対策にも最適なWebサイトを構築できます

vibit CMS は、Web標準規格に対応したHTMLをテンプレートに採用しておりますので、生成されるHTMLはSEO対策にも大変有利です。またSEO対策として重要なメタタグやタイトルタグもページ編集画面で直接編集できますので、SEOキーワードの更新・管理をいつでも、フレキシブルに行う事が可能です。さらにページ単位でRSSフィードも作成することができます。

POINT4
ASPサービスだから、導入コストもリーズナブル

vibit CMS は、リーズナブルなASP形式でのサービスなので導入コストやメンテナンスコストを画期的に抑えることができます。これまでページ更新のたびに発生していたページ制作費は発生しませんので、実質的にページ更新にかかるコストや時間を削減することができます。

POINT5
既存のWebサイトやモバイル(携帯)サイトにも導入できます

vibit CMS は、貴社で運用されている既存のWebサイトにもカンタンに導入できます。どのようなWebサイトでも、経験豊かな弊社コーディネーターが責任をもってCMS導入のお手伝いをさせて頂きます。また、3キャリア対応の汎用的なモバイルサイトにも導入可能です。

POINT6
オプションでカスタマイズ対応できます

vibit CMS Enterpriseでは貴社でご利用のサーバーにシステムをインストールしてご利用できます。また、貴社のサイト運営スタイルに合わせたシステム面でのカスタマイズも対応できます。(カスタマイズ費用は仕様によって別途ご相談)

【URL】
http://www.vibitcms.com/

OS(動作環境): Internet Explorer Ver. 6 及びVer.7.0 で動作確認しています。動作PCのOSは、Windows XP(SP2)及びWindows Vista で動作確認しています。

vibit CMS(ヴィビットシーエムエス) 公式サイトAlexaランキング

【索引】50音別

【索引】アルファベット別

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9   A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

上に戻る